MENU
eiji
お肉のプロ
食肉卸歴13年の私がお肉のことで悩んでいる方に向けて発信しています。

焼肉屋が提供している価値2選

はじめまして!
eijiと申します。
食肉卸歴13年の私がお肉のことで悩んでいる方に向けて発信しています。

人は何故焼肉屋に行くのでしょうか?

今はスーパーマーケットのクオリティが上がり、高級なお肉を焼肉屋よりも安価で買えるようになっています。

焼肉屋で食べると2500円もする特上カルビもスーパーマーケットでは100グラム1200円程度で買えます。

では何故人は焼肉屋に行くのでしょうか?

答えは簡単です。

焼肉屋にお肉だけ食べに行っているわけではないからです。

焼肉屋が提供している価値とは?

それは

①お祝いの時の特別感を味わうため

②単純に自分の部屋の臭いが気になるから

目次

焼肉屋で食べる特別感

どんなときに焼肉屋に行こうと考えますか?

家族の誕生日。

運動会や試合の行事終わり。

任されたプレゼンの成功を祝して。

普段使いというよりは、お祝い事や節目に行くことが多いと思います。

特別な人と特別な空間を味わいたい時に人は焼肉屋に行くのです。

家事の負担や部屋のにおい問題

家で焼肉をするとなると、大変です。

食材を買ってくる。

お肉や野菜を切る。

ホットプレートを出してくる。

お皿を並べる。

お皿に焼肉のタレを入れる。

ホットプレートが温まったらお肉と野菜を焼く。

ホットプレートの温度が高くなく、焼きが上手くいかない。

焦げ目のない低温調理?というような牛肉をタレを絡めて食べる。

食べ終わったら洗い物の多さに嫌気がさす。

部屋中に焼肉のにおいが付き、しばらく消えなくなる。

家でやる焼肉とはこんなもんではないでしょうか?

不完全燃焼とはこのことです。

これではせっかく奮発して買った高級肉が台無しです。

後片付けや部屋の壁紙に付くにおいも避けては通れません。

まとめ

焼肉屋は決してお肉だけを提供しているわけではありません。

特別な空間や、お手軽さ、備長炭(ガスの場合も)で焼く極上のお肉、その場でしか味わえない思い出を提供しています。

そして長く続く焼肉屋には様々な人の思い出が詰まっています。

アフターコロナにあなたはどこの焼肉屋に誰と行きますか?

私はお世話になっているお客様のところに行きたいですね。

それではまた。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる